vio脱毛を医療レーザーで脱毛するメリットと注意点

vio脱毛の方法は様々ですが、ポピュラーな方法の一つとして知られているのが医療レーザーです。
脱毛さロなどと違いメリットが大きいとも言われている医療レーザーですが、どんな特徴があるのでしょうか。

 

・永久脱毛が望める

 

医療レーザーは医療機関だけで受けることができるvio脱毛の種類です。
つまり皮膚科や美容外科など医師の資格を持つ人だけ施術することができるので、レーザー出力を医師法にのっとって最大限まで上げることができます。
レーザー出力が大きいと毛根や周辺組織、細胞などを焼き尽くす力が大きくなるので永久脱毛を期待することができます。
つまり一度医療レーザーを受けると同じところからはもう二度とムダ毛が生えてこない可能性が高いということです。

 

・トラブルにすぐ対処できる

 

医療レーザーは医療機関のみで受けられるvio脱毛ですから、必ず医師が常駐しています。
そのため医療レーザーを当てた後に肌がやけどのようになる、赤く腫れあがるといったトラブルが起こってもすぐに対処してもらうことができます。
脱毛サロンの場合は提携医療機関への紹介をしてくれる場合もありますが、その場ですぐ治療することはできません。
また本当に脱毛によってトラブルが起こっているのか確認のために長い時間を取られることもありますので、医療レーザーの方が対応力は高いのです。

 

・少ない回数で終わる

 

医療レーザーは出力が高いので少ない回数でvio脱毛を完了することができます。
通常脱毛サロンに行くと6回以上通わなければなりませんし、放っておくとそのうちムダ毛はまた生えてきます。
ですが医療レーザーはかかっても4回程度と通う器官は短いですし、全額自己負担なので費用は高いと言われていますが、精神的な負担は少なくなるのです。

 

・痛みが強いこともある

 

ただし医療レーザーによるvio脱毛は個人差がありますが痛みが強いと言われています。
我慢できる程度の痛みかどうかは受ける人次第ですが、vioはデリケートゾーンで皮膚が薄いため痛みも感じやすい場所です。
あまりに痛みが強いと我慢できず、その後の通院もままならなくなってしまいます。
ですから痛みに耐えられないという場合は医師に伝え、出力を弱めてもらいましょう。
またカウンセリングの時に痛みに弱いことを話しておくと、施術前から医師が考慮して出力を落としてくれることがあります。
美容医療なので全額自己負担と言うデメリットもありますが、医療レーザーは一度受けるとムダ毛に悩むことがなくなるメリットの大きなvio脱毛方法なのです。