MENU

『永久脱毛のメリットとデメリットって?』

 

まず、「永久脱毛」の言葉の意味をまったく理解していような解説もあります。「永久脱毛とはいっても、再びムダ毛が生えてきてしまうようなケースもあるようです」といった具合です。

 

なぜ、こんなことが起きるかといえば、光脱毛の効果について、サロンなども積極的には明かせないからでしょう。

 

というのは、脱毛には生涯にわたってムダ毛が生えてこない「永久脱毛」と、そうでない脱毛があるのです。

 

光脱毛は「おそらくはずっと生えてこないけれど、ひょっとしたら数年後にはムダ毛が生えてくるかもしれない脱毛」なのです。

 

というのは、光脱毛は、毛根や毛母細胞の破壊の仕方が徹底的ではありません。

 

光脱毛の施術を一回すると、その部分のムダ毛はいったん抜けます。が、まったく同じその毛穴からでもしばらくすると、また生えてきます。前のものよりは、いくらか弱々しくなってはいます。

 

これを数回繰り返すことで、ようやくムダ毛が生えてこない状態ができるのです。「施術が完了する」というのは、この状態です。

 

お客の期待は「二度とムダ毛の手入れはしなくていい」でしょう。カウンセリングなどでも、再生の可能性をあえて触れないサロンも出てくるのです。

 

光脱毛同様に光のエネルギーでメラニンを焼くことで脱毛するレーザー脱毛では、永久脱毛は可能です。光脱毛で使う可視光に比べ、レーザー光線は効果が高いのです。

 

もし、「確実にムダ毛が再生しないように」と考えるならば、医療機関でのレーザー脱毛か、まだ少数のサロンに残っているニードル脱毛を選ぶしかありません。