敏感肌の場合、普通の部位の脱毛でも神経質になってしまいますね。
敏感肌だと、施術前後に塗るジェルでトラブルが起きる可能性もあります。
そして、脱毛の施術によって、トラブルが起きてしまうこともあります。
ですから、脱毛自体を諦めてしまっている方も少なくないようです。

 

普通の部位でもトラブルが起きる可能性があるのですから、デリケートなVIOラインなら、さらにそのリスクが高くなるとも言えます。
だけど、敏感肌だからVIO脱毛は出来ない、ということはありません。
もちろん、他の部位でも同じですが、今は、敏感肌でもリスクを軽減させて脱毛することが出来るのです。

 

ただし、敏感肌の方は、自己処理は止めておきましょう。
巷には、敏感肌でも自分で脱毛出来る、という脱毛アイテムも売られています。
でも、敏感肌の脱毛は、プレケアやアフターケアもとても重要です。
ある程度の知識がないと、敏感肌に合わせたケアをすることが出来ません。
そのため、自己処理をするとトラブルが起きてしまいます。

 

敏感肌でVIO脱毛をする場合には、やはりエステサロンなどプロに頼るのが一番です。
フラッシュ脱毛であれ、ブラジリアンワックスであれ、エステサロンなら敏感肌に合わせた施術をしてくれます。
ケアも敏感肌用の化粧品を使ってくれるので、トラブルもありません。
ただし、どこのサロンでも大丈夫、ということはないので、事前にしっかり確認しましょう。
その上で、カウンセリングの時には、きちんと敏感肌であることを伝えて、それに対応してくれるサロンを選ぶことが大切です。