VIO脱毛は、施術方法も大切ですが、もっとも重要なのは施術のケアです。
VIOラインはとてもデリケートなので、どんなに負担の少ない施術でも、やはりダメージは避けられません。
今、エステサロンで主流になっているフラッシュ脱毛は、肌に優しい脱毛法になります。
それでも、光を肌に照射するため、肌は熱を受けてしまいます。
すると、角質層に含まれる水分が蒸発してしまうため、肌は一時的でも乾燥してしまいます。
それを放っておくと、肌のバリア機能が低下して肌トラブルが起きてしまうのです。

 

ですから、VIO脱毛の後は、しっかり保湿をしなくてはいけません。
ローションはもちろんですが、美容ジェルなどで肌を保護することがとても大切です。
アフターケアの方法は、各サロンによって異なるので、前もって確認しておきましょう。

 

また、VIO脱毛の後の肌ケアは、メニューに組み込まれていない場合があります。
その際、アフターケア代は別料金となるので、これもチェックが必要ですね。
別料金になる場合、最初に予定していた予算よりも高く付いてしまいます。
VIO脱毛の料金があまりにも安い場合には、アフターケア代が含まれていないことがあるので気を付けましょう。

 

また、VIO脱毛の後の肌ケアは、サロン任せだけにしてはいけません。
サロンのケアはあくまでも一時的にしか効果がないので、自分でも継続してケアを行なってください。
特別なことではなく、入浴後にローションと乳液をつけるだけで充分ですから、ムダ毛が抜けるまではきちんとケアをしましょう。