vio脱毛はどのくらいの期間を考えるべきか?

vio脱毛を受けようと思っても、どのくらい通えば終了するのか気になる方もいるでしょう。
脱毛サロンと医療機関で受けることができるvio脱毛ですが、どのくらいの期間通えばいいのでしょうか。

 

・最短6回、1年コース

 

脱毛サロンにはコースが設けられており、そのほとんどが6日回完了コースです。
これは毛周期に合わせてムダ毛の生えてくるサイクルを考えたとき、2か月ごとに計6回施術を行うことで、ほぼ全部のムダ毛を処理することができるからです。
ムダ毛が薄くなってきた、ほとんど生えてこなくなったと実感できるのは実際には3〜4回受けた後とされています。
最初の1〜2回はまだそれほど薄くなったと感じませんから、その変化に驚く方が多いようです。

 

・しっかり効果を得たいなら10年以上必要

 

脱毛サロンでしっかりvio脱毛をしたいと考えるなら10年以上は期間が必要と言う人もいます。
ムダ毛は毛根が毛母細胞によって作られればいくらでも生えてきますから、その毛母細胞にダメージを与えて機能を低下させることで脱毛は成功します。
つまり毛母細胞が少しでも活性化していればムダ毛はまたどんどん生えてくるということです。
そして毛母細胞の機能がほとんど失われるのにかかる期間が、脱毛サロンの場合はおよそ10年とされています。
人によっては15年くらい期間が必要なこともありますので、しっかりとしたvio脱毛効果を得たい場合はカウンセリングの際相談してみるといいでしょう。

 

・医療レーザーなら最短5年

 

医療機関でレーザー脱毛を受けてvio脱毛をするなら必要な期間は短くなり、しっかり効果を得たい場合は5年程度とされています。
場合によっては9年という人もいますが、ほぼ完全にムダ毛が生えてこないと実感できるのは5年でも十分のようです。
また今実感できる効果がほしい場合は4回程度で終わるので、医療機関のvio脱毛は脱毛サロンよりずっと期間が短くなるのが特徴です。
もちろんレーザーの出力やその人のムダ毛の量、濃さによって期間は前後します。

 

・vio脱毛を途中で止めるとどうなる

 

ではvio脱毛を途中で辞めるとどうなるかと言うと、生き残った毛母細胞が活性化し、やがてまたムダ毛が生えてきます。
1年の契約でvio脱毛を終えた場合も、数カ月でムダ毛が生え始めますので、気になったらまた脱毛に通わなければならないこともあります。
途中で辞めるとダメージを受けた毛母細胞が残っているだけではなく、休止期の毛根がまた生えてきますから途中で辞めるのはお勧めできません。