知っておきたいvio脱毛クリームの成分と選び方について

脱毛クリームを使ってvio脱毛をするなら慎重に製品を選ぶ必要があります。
と言うのも脱毛クリームはvio脱毛に向いていないと言われているからです。
ではどのような成分を含む脱毛クリームならvio脱毛に適しているのでしょうか。

 

・一般的な脱毛クリームは向かない

 

一般的にvio脱毛には脱毛クリームを使ってはいけないとされています。
その理由は脱毛クリームに含まれる成分が肌に刺激的なため、デリケートなvioラインはすぐにかぶれてしまう、赤く腫れあがってしまうとされているからです。
脱毛クリームはたんぱく質を溶かしてムダ毛を無くすものですから、同じたんぱく質である皮膚も溶かしてしまうのが特徴です。
ですから皮膚の弱いデリケートゾーンつまりvio脱毛には向いていないと言われているのです。

 

・噂のパイナップル豆乳配合クリーム

 

脱毛クリームの中でvio脱毛に使えるとされているのが豆乳とパイナップルを配合したクリームです。
その理由は肌へのやさしさで、口コミサイトなどを見ても敏感肌の方がvio脱毛に使っても問題なかったという意見が見られます。
またパイナップルと豆乳が配合されているのでムダ毛が生えづらいというメリットもあります。
多くの脱毛クリームはムダ毛がその後もどんどん生えてくるのでシェーバーで処理するのと変わらないという意見が多いのですが、パイナップルと豆乳配合の脱毛クリームはヘアサイクルを送らせることができるのです。

 

・お風呂で使える脱毛クリーム

 

vio脱毛に向いているとされている脱毛クリームの中に、お風呂で使える脱毛クリームがあります。
ドラッグストアでも取扱数が比較的多いのですが、シャワーを浴びながら脱毛可能と言うことで人気があります。
また敏感肌のための脱毛クリームもあるため肌の弱いデリケートゾーンでも安心して使うことができるのが特徴です。
脱毛クリームを塗って数分後にスポンジでこすればムダ毛が一気になくなりますし、その後シャワーで洗い流せばクリームも残らないので便利とされています。

 

・使い方に注意

 

脱毛クリームでvio脱毛をするときは必ず使用上の注意と使い方を確認してから行いましょう。
万が一肌に会わなかった場合、皮膚科で治療が必要になることも多く、そうすると脱毛どころではなくなります。
使用前に腕の内側などでパッチテストを行い、肌に異常がないことを確認することをお勧めします。
vio脱毛はデリケートな部分だけあって、強い成分が配合された脱毛クリームは向きませんので、自然素材を使用したものを選ぶようにしましょう。