一般的にvio脱毛の回数はどのくらいで脱毛できるもの?

vio脱毛にはさまざまな方法がありますが、どの方法でも終わらせたい、半永久的にムダ毛が生えてこないようにしたいというのが目的です。
そのため一度で終わるものではないのですがvio脱毛は何かいくらい受ければいいのでしょうか。

 

・脱毛サロンなら6回が平均的

 

vio脱毛を脱毛サロンで受けるなら平均回数は6回です。
これは毛周期の関係で、1回目に施術を受けたときに休止期だったムダ毛が生えてくるサイクルを考えると6回が妥当だから、ということが理由です。
また脱毛サロンは出力が弱いので、1回照射しただけで完全に毛根や周辺細胞にダメージを与えムダ毛が生えてこないようにすることはできないとされています。
生き残った毛根の周辺細胞がまたムダ毛を生やすよう指令を与えれば、vio脱毛をした部分であってもまたムダ毛は生えてくるのです。

 

・医療レーザーなら5回以下

 

vio脱毛の方法として医療レーザーを選ぶ人もいますが、医療レーザーなら5回です。
医療レーザーの回数が脱毛サロンより抑えられるのは、医療機関で受ける脱毛であり、医師によって高い出力によるレーザー照射が可能だからです。
また医療機関なので医師法により完全脱毛を名乗ることが許されています。
出力が高いということは毛根や周辺組織、細胞にしっかりとダメージを与え、毛母細胞を壊すことができますので、ムダ毛が二度と生えてこない可能性が非常に高くなります。
もちろん毛周期がありますから、1回で終わるということはありませんが、休止期のムダ毛が生えてきたら次のレーザー脱毛と繰り返していけば5回ほどで終わるのです。

 

・しっかり効果を出したいさらに回数を増やすべき

 

より高い効果を望むなら、脱毛サロンは18回以上、医療レーザーは6回以上vio脱毛を受けるのがおすすめです。
回数を増やすことで確実に毛根や周辺組織、毛母細胞などにダメージを与え、溜めることができますから、ムダ毛に悩まされる確率も減っていくのです。
その期間は脱毛エステで3年以上、医療レーザーで1年半以上とされていますが、二度とムダ毛に悩まされないと考えれば短いと思う人も多いでしょう。

 

・毛周期に左右される施術回数

 

結局vio脱毛の回数を左右するのはムダ毛が生えてくるサイクルつまり毛周期です。
今目に見えているムダ毛は成長期、退行期のもので、レーザーを当てて効果を発揮するのは退行期のムダ毛のみです。
成長期のムダ毛も多少のダメージは受けますが、退行期のムダ毛ほどダメージはたまりません。
また肌の中に隠れている休止期のムダ毛はメラニンがないためレーザーが反応せず、休止期および成長期のムダ毛がどのくらいあるかによって施術回数はかわるのです。