MENU

脱毛の基礎知識記事一覧

VIO脱毛は、施術方法も大切ですが、もっとも重要なのは施術のケアです。VIOラインはとてもデリケートなので、どんなに負担の少ない施術でも、やはりダメージは避けられません。今、エステサロンで主流になっているフラッシュ脱毛は、肌に優しい脱毛法になります。それでも、光を肌に照射するため、肌は熱を受けてしまいます。すると、角質層に含まれる水分が蒸発してしまうため、肌は一時的でも乾燥してしまいます。それを放...

敏感肌の場合、普通の部位の脱毛でも神経質になってしまいますね。敏感肌だと、施術前後に塗るジェルでトラブルが起きる可能性もあります。そして、脱毛の施術によって、トラブルが起きてしまうこともあります。ですから、脱毛自体を諦めてしまっている方も少なくないようです。普通の部位でもトラブルが起きる可能性があるのですから、デリケートなVIOラインなら、さらにそのリスクが高くなるとも言えます。だけど、敏感肌だか...

『永久脱毛のメリットとデメリットって?』まず、「永久脱毛」の言葉の意味をまったく理解していような解説もあります。「永久脱毛とはいっても、再びムダ毛が生えてきてしまうようなケースもあるようです」といった具合です。なぜ、こんなことが起きるかといえば、光脱毛の効果について、サロンなども積極的には明かせないからでしょう。というのは、脱毛には生涯にわたってムダ毛が生えてこない「永久脱毛」と、そうでない脱毛が...

海外セレブから火が付き、今や日本のモデルやタレントの間でもスタンダードになっている脱毛がVIO脱毛です。ビキニラインは、一般的に見ても脱毛している方は多いですね。ビキニラインを脱毛しておけば、どんなシチュエーションでも、ムダ毛がはみ出るのを気にする必要はありません。だから、ビキニラインなら、脱毛するのは納得出来ると思います。だけど、VIOラインまで脱毛する必要があるのか、と思う方もいるでしょう。V...

夏になると増えるvio脱毛ですが多くの方が感じるのは恥ずかしいということです。確かにデリケートな部分ですから恥ずかしいというのは分かりますが、本当にvio脱毛をサロンで受けると恥ずかしいのでしょうか。・最初は恥ずかしい人が多いvio脱毛をしたいけれどデリケートな部分でいつもは下着に隠れている部分だからいくら脱毛士でプロとはいえ見せるのは恥ずかしい、と言うのは多くの人が最初に思うことです。ですから脱...

vio脱毛と言うとムダ毛をすべてなくしてしまう方法と、陰部周りのムダ毛は残して形を整える、下着からはみ出ている分だけ処理するイメージがありますが、実は好きな形にデザインすることができます。ではvio脱毛の形の種類について、最近の傾向や人気などを見てみましょう。・スタンダードな逆三角形vio脱毛でムダ毛を残す場合、最もポピュラーな方法はスタンダードな逆三角形になります。つまり下着からムダ毛がはみ出な...

vio脱毛の方法は様々ですが、ポピュラーな方法の一つとして知られているのが医療レーザーです。脱毛さロなどと違いメリットが大きいとも言われている医療レーザーですが、どんな特徴があるのでしょうか。・永久脱毛が望める医療レーザーは医療機関だけで受けることができるvio脱毛の種類です。つまり皮膚科や美容外科など医師の資格を持つ人だけ施術することができるので、レーザー出力を医師法にのっとって最大限まで上げる...

vio脱毛にはさまざまな方法がありますが、どの方法でも終わらせたい、半永久的にムダ毛が生えてこないようにしたいというのが目的です。そのため一度で終わるものではないのですがvio脱毛は何かいくらい受ければいいのでしょうか。・脱毛サロンなら6回が平均的vio脱毛を脱毛サロンで受けるなら平均回数は6回です。これは毛周期の関係で、1回目に施術を受けたときに休止期だったムダ毛が生えてくるサイクルを考えると6...

vio脱毛はどのように行われるのか、また痛みが強いと言うけれどどのくらい強いのか気になる方もいるでしょう。実際にvio脱毛の方法と痛みについてどのようなものがあるのか見てみましょう。・主流の光脱毛vio脱毛の主流は脱毛サロンで行われている光脱毛で、医療機関のレーザー脱毛よりも弱い光を当てる方法です。メラニンだけに反応する光が処理したいムダ毛の毛根及び周辺組織にダメージを与えることでムダ毛が抜けやす...

vio脱毛は自己処理でも行うことができますが、その際使われるのはシェーバーが主流です。ただ最近はブラジリアンワックスの人気が高まっており、多くの方から支持を得ています。ではvio脱毛をするうえで知っておきたいシェーバーやブラジリアンワックスについてみてみましょう。・シェーバーによるvio脱毛vio脱毛をするとき、手元に神経を集中させながら比較的きれいに処理を行うことができるのがシェーバーです。最近...

vio脱毛をサロンで受けようと思ったらそのサロンの選び方も重要になってきます。どんな脱毛サロンがおすすめなのか?どのように脱毛サロンを選べばいいのか見てみましょう。・料金プランが適正か脱毛サロンはそれぞれ設定されているプランも違えば料金体系も違います。中にはキャンペーンでお得にvio脱毛できる場合もありますが、1回のお試しの場合が多く2回目以降は正規料金で受けなければなりません。そこでおすすめの脱...

脱毛クリームを使ってvio脱毛をするなら慎重に製品を選ぶ必要があります。と言うのも脱毛クリームはvio脱毛に向いていないと言われているからです。ではどのような成分を含む脱毛クリームならvio脱毛に適しているのでしょうか。・一般的な脱毛クリームは向かない一般的にvio脱毛には脱毛クリームを使ってはいけないとされています。その理由は脱毛クリームに含まれる成分が肌に刺激的なため、デリケートなvioライン...

vio脱毛の疑問は本当に効果があるのかということです。確かに脱毛サロンや医療機関でvio脱毛を受ければ脱毛できると言いますが、効果がなかったらお金がもったいないと思うでしょう。・効果が現れ始めるのは施術から数日後vio脱毛を受けても効果がその場ですぐに表れることはまずありません。主流の光脱毛をはじめ、vio脱毛は毛根および毛母細胞などの周辺組織にダメージを与えることでムダ毛が生えようとする力を弱め...

脱毛サロンなどでvio脱毛を受ける場合、必要な前処理はどのように行えばいいのでしょうか。間違えないためにも前処理の手順と注意点をチェックしてみましょう。・はさみを使おうvio脱毛の前処理ははさみをつかうと上手く短くカットすることができます。カミソリなどを使う人もいますが、カミソリは肌自信を傷つけるため特に翌日vio脱毛を受けるという場合は痛みを感じやすくトラブルも起こりやすいです。さらに前処理はム...

vio脱毛の悩みで意外と多いのが黒ずみができてしまうということです。なぜvio脱毛で黒住ができてしまうのか、その原因と対策をチェックしてみてください。・黒ずみは色素沈着脱毛してみるとVラインに黒ずみができていた、というのは多くの女性の悩みです。一度黒ずみができると消えることはありませんし、水着になったときなど恥ずかしいと感じてしまいます。この黒ずみはメラニンが色素沈着したもの、つまりシミと同じ原理...

vio脱毛を受けようと思っても、どのくらい通えば終了するのか気になる方もいるでしょう。脱毛サロンと医療機関で受けることができるvio脱毛ですが、どのくらいの期間通えばいいのでしょうか。・最短6回、1年コース脱毛サロンにはコースが設けられており、そのほとんどが6日回完了コースです。これは毛周期に合わせてムダ毛の生えてくるサイクルを考えたとき、2か月ごとに計6回施術を行うことで、ほぼ全部のムダ毛を処理...

vio脱毛を受けようと思う人と、Vラインのみ脱毛しようと言う人に別れることが多いのですが、そもそもVラインとは何でしょうか。脱毛を受ける前に知っておきたいVラインについてみてみましょう。・Vラインの定義Vラインとはビキニラインとも言われ、下着を身に着けたときにちょうど正面から見て隠れる部分を指します。鼠径部分がV字に見えることからVラインという名称がつけられたのですが、毛の量は人によって違いますか...

vioラインの一つであるIライン、なんとなくわかっていてもいざ脱毛しようとなると恥ずかしいと思おう人が多い部分です。それでもvio脱毛をしたいというのなら、Iラインについて知っておきましょう。・IラインはどこからどこまでかIラインは女性の鼠蹊部の中間地点にある前から後ろにかけての割れ目付近になります。排せつや生理の時に重要な役割を持っているIラインですが、内側は粘膜となっており細菌や真菌などの感染...

見られるのが最も恥ずかしい部位の一つにOラインがありますが、脱毛を希望する方は少なくありません。Oラインについて知っておくと、いざ脱毛を受けようというとき恥ずかしいということもないでしょう。・Oラインはどこを指すのかOラインは校門付近のことで、ムダ毛が生えているかどうか自分では最も認識しづらい部分の一つです。しかし背中のように鏡で見て自分で確認するのを躊躇しない部位ではないため、自分で確認しようと...