VIOラインを永久脱毛する前に

デリケートゾーンのムダ毛をまとめて脱毛したいという場合、
永久脱毛なら病院でレーザー脱毛するのが一般的です。
ただし、レーザーでの脱毛は、高額、痛い、という一面もあり、なかなか踏み出せない女性も多いです。

 

ムダ毛や毛質の濃さは個人差が大きく、エステサロンの光脱毛でも、ほぼ永久脱毛と変わらない効果が出る人もいます。
エステサロンの光脱毛は、レーザーほどの強さはないので通う期間が長くなりますが、圧倒的に値段が安い、美容のプロが施術してくれるというメリットも多いです。

 

デリケートゾーンの脱毛は、特に粘膜の箇所にも関わるので、あまりに強い処置は気をつけなくてはいけません。肌が弱い方はレーザー脱毛よりもエステの脱毛のほうがいいでしょう。「永久」という言葉は法律上エステでは使用することが認められていませんが、プチ永久と言えるだけの効果は期待出来ます

レーザー脱毛でVIO脱毛を行う場合、お医者様が、あまり美容の意識が高くない場合もあり、ビキニラインのデザインなどもあまり考慮してくれないケースもあります。料金だけで安いレーザー脱毛のクリニックを選ぶと満足できなかったというケースもあり、かえってクリニック選びのほうが難しいという一面もあります。

ただし、短期間で永久脱毛ができるというメリットは大きいので、予算に余裕がある方にはオススメです。

 

また、個人差が大きいものなので、エステサロンで充分だったということも多いので、まずはキャンペーン等格安で利用できるエステサロンのVIO脱毛を一度試して見ることが確実です。

 

家庭用のレーザー脱毛器もあるので、気楽に脱毛したいという女性には人気です。ただし、OラインやIラインの脱毛は自分で行うのはなかなか難しいうえ、痛みがやや強いので注意が必要です。

 

≫≫エステのVIO脱毛はどこが一番安い?


VIO脱毛できるおすすめクリニック、エステはここ!

アリシアクリニック 関東5院  レーザー脱毛

アリシアクリニック

 

VIO8回 月額3000円


全身脱毛のキャンペーンコースはVIOが含まれません。VIOだけの格安コースがあるので、こちらを選ぶか、全身脱毛もしたいなら両方利用するのがオススメ。

 

 

 

湘南美容外科クリニック 全国30院 レーザー脱毛

SBC根こそぎレーザー脱毛3400円

 

VIO 6回 60750円

全国各地にクリニックがあり、身近にレーザー脱毛ができるので人気の湘南美容外科クリニック.。格安な料金で医療レーザー脱毛ができるので敷居が低く女性の利用者も多いです。VIOをまとめて脱毛するなら「6回コース 60750円 (月額3200円)」でできます。脱毛箇所に応じて大口径、小口径でレーザーを使い分けてくれるので、効率よく短期間で脱毛できるのも便利です。分割払いや医療用のローンも充実しているので、予算的にも無理なく利用しやすいです。人気のクリニックで予約が埋まっていることも多いので、余裕をもって計画的に脱毛していきましょう。

 

 

 

脱毛ラボ 光脱毛

「選べる部分脱毛」

 

月額コースでVIO脱毛が格安

 

48か所のなかから12か所を自分で選べるコースがお得です。
ちゃんとVIOも入っているので、コスパよくVIO脱毛ができます。気になる他の箇所も格安でできるのも魅力的。
オリジナルの連射式の脱毛マシンを使っているので、これまでの施術時間も半分で終わるのでとにかく早くてラクチンです。
また、毛周期を考えずに脱毛を進めることができる画期的なジェルを使っているので、だ施術のペースも短くなり短期間で脱毛が終わります。
一歩進んだ快適でスピィーディーに脱毛ができるので女性に人気です。

 

 

エステティックTBC スーパー&ライト脱毛

VIO

 

VIO脱毛が6000円(2回) キャンペーン価格で体験OK!

VIOをまとめて脱毛できるコースが格安で利用できるのでお得です。エピレはTBCがプロデュースした脱毛エステで、全国各地に180店舗あり、どこにいても利用できるのが大きなメリットです。TBCの店舗でエピレと同じVIO脱毛をしてくれます。また、美肌にするヒアルロン酸脱毛で、きれいな肌になりながらデリケートゾーンを脱毛できるのも高ポイントです。エステ初心者の方でも安心の10大保証がついて、通う時の不安も解消してくれます。
光脱毛でVIOに刺激なくムダ毛対策ができます

 

 

ミュゼ・プラチナム 光脱毛

ミュゼ

 

ハイジニーナ7コース(VIO)35480円〜(4回)

ミュゼでは、VIOの3箇所だけでなく、計7か所の脱毛をまとめてお得にできるコースがあります。別々に脱毛をするときに比べて約23%ほど安くなります。日本では数少ないSSC脱毛を採用して、「脱毛が早い、痛くない」と女性にも好評です。CMでお馴染みのエステサロンなので非常に利用者も多く、お店も全国に143店舗もあり通いやすいのがポイントです。
VIO脱毛のキャンペーンはしていませんが、回数無制限でかなり安く脱毛ができるキャンペーンをしているので、気になる時は早めに利用するのがオススメです。

 

 

 

キレイモ 光脱毛

 

VIO脱毛だけのコースはありませんが、全身脱毛コースでコスパが高く人気のサロンです。美白脱毛、スリムアップ脱毛など、ただの脱毛にプラスアルファで美容ケアをしてくれるのですべすべ肌になれると高評価です。きれいな肌になりたい女性にはおススメ。店舗もまだ新しいサロンできれいだし予約も取りやすいです。VIOだけでなく他の箇所も脱毛したいなという方にはねらい目です。

 

 

 

ピュウベッロ 光脱毛

 

ハイジニーナ脱毛で有名サロン! 43000円(6回)

ハイジニーナ(VIO)脱毛では定評があるエステがピュウベッロです。値段の安さよりも確かな技術と高級感あるお店の雰囲気で、評価が高いです。オリコンでも中堅エステながら上位にあがる実力十分のエステです。脱毛後のお肌にアフターケアもローションパックで丁寧に行なってくれるので、満足度も高いです。通常VIOまとめて11500円(1回)が、7980円になり、6回コースでは47800円→43000円となります。
まずは無料のカウンセリングをしてくれるので、気軽に来店して見ることがおすすめ。

 

 

脱毛エステでVIO脱毛をする際の平均的な予算と期間について

脱毛エステでVIO脱毛を行う場合に気になるのはどのくらい費用がかかるのかということです。
そこで平均的な予算とどのくらいの期間通う必要があるのかを確認してみましょう。

 

まず脱毛エステに通う回数に関しては個人差があるということを覚えておきましょう。
人によって元々の毛が薄かったり濃かったりと様々だと思います。
もちろん毛周期といって毛が自然に生え変わるサイクルによっても回数が異なります。
そのため1回だけの処理では完璧にツルツルになるとは限らないということをご理解ください。
平均すると最低でも6回程度は通って処理を行うことが必要となるようです。
自分の場合はどうなのだろうかと疑問に感じる場合は事前にカウンセリングを実施しますのでその際にお尋ねください。

 

予算に関してはその都度お支払いをするのか、6回分まとめてお支払いをするのか、VIO脱毛をセットで行うのかなどによって異なります。
一番お得になるのはVIO脱毛をセットで行い、6回分をまとめてお支払いするコースです。
脱毛エステによって用意されているコースが異なる場合がありますが、平均するとこのコースが一番お得になります。
もちろん店舗によって費用が異なりますが、平均して5万円前後を予算しているといいでしょう。

 

このように脱毛エステでVIO脱毛を行うことは一昔前と比べるとかなり敷居が低くなったような印象を受けます。
だからこそより多くの一般女性が通いやすくなっているのです。

vio脱毛をエステの光脱毛が人気な主な理由について

vio脱毛の種類として今メジャーでポピュラーなのが光脱毛です。
ほかの方法に比べると人気も高いのですが、なぜvio脱毛は光脱毛が人気なのでしょうか。

 

・光脱毛とは

 

そもそも光脱毛とはメラニンの黒い部分だけに反応する特殊な光を当てることで、毛根や周辺細にダメージを与える方法です。
毛根はムダ毛の元ですし、周辺細胞が活性化するとムダ毛もどんどん成長していきます。
そこにダメージを与えることでムダ毛の成長を抑えることができ、結果的にムダ毛が抜けて生えにくくなってくるということです。
光脱毛は現在ほとんど全部の脱毛サロンで導入されており、医療レーザーより出力が弱くなっています。

 

・痛みの少ない施術方法

 

光脱毛の特徴としてあげるなら、医療レーザーやニードルつまり電気針脱毛に比べて痛みが少ないことです。
vio脱毛を受けると、デリケートゾーンですからほかの部位に比べて痛みを感じやすく、耐えられないと言う人もいます。
突き刺すような痛みと表現する人もいますが、光脱毛は医療レーザーよりも出力が弱いので肌全体に与えるダメージを軽減することができます。
さらにニードル脱毛のように直接毛根に電気を流すわけではないので痛みは抑えられることから、痛みに弱い人に向いている方法と言えるのです。

 

・日本人に合わせた脱毛機

 

光脱毛はどのような機械で行われるのかというと、病院の検査室で見るような大きな箱型の機械です。
脱毛の研修を受け資格を持つ脱毛士が出力を調整し、冷却装置など様々なマニュアルを駆使しながらvio脱毛を丁寧に行っていきます。
この機械は大概外国で作られたものが多いのですが、最近は日本で作られた脱毛機を導入している脱毛サロンがほとんどです。
さらに自社開発したり、海外の有名メーカーと共同開発したりして、日本人の毛質や肌に合わせた脱毛機を使用しています。
中には美肌効果が得られる脱毛機もあり、書く脱毛サロンごとに特徴のある脱毛機を使用しているのです。

 

・脱毛サロンの選び方

 

vio脱毛で光脱毛を選択するなら脱毛サロンは慎重に選びましょう。
それぞれのサロンで特徴も違いますから、本当にあなたの肌や毛質に合った脱毛機を使っている脱毛サロンでなければあまり効果は見られないかもしれません。
脱毛サロンの中にはキャンペーンやお試しコースを設置し、あなたのムダ毛との相性を調べられる場合もあります。
カウンセリングの後にお試しで光脱毛を体験することができる脱毛サロンもありますので、利用してみてください。

レーザー脱毛器のそれぞれの特徴と良い点を比較してみました

医療レザーの種類もいろいろ

 

脱毛に使われるレーザー脱毛器にはさまざまな種類がありますが、どんなレーザー脱毛器がどのような特徴を持っているのでしょうか。

 

・広く使われているアレキサンドライトレーザー
アレキサンドライトレーザーが日本に導入されたのは1997年とおよそ10年前のことで、メラニン色素に反応するレーザーを使用しています。
つまり毛根部に反応してダメージを与えることでムダ毛が抜けやすくなるというものですが、シミやそばかすの治療に使われるのもアレキサンドライトレーザーです。
美肌効果があり日本人の肌質、毛質向きと言われていますが、産毛には効果が薄いため顔や背中などムダ毛の薄い部分には不向きとされています。

 

・最新鋭のダイオードレーザーとメディオスター
医療機関で使われるレーザーの中でも最先端技術を備えているのがダイオードレーザーです。
アメリカの厚生省からは永久脱毛効果があると認められており、安全性も高いと評価されています。
肌を照射することで毛母細胞を直接攻撃し、熱により毛根および皮脂腺を破壊します。
毛根だけではなく毛包幹細胞まで壊されるので永久的にムダ毛が生えてくることはありませんが、休止期のムダ毛は生えてくるので数回照射する必要があります。
ダイオードレーザーの中でも最新の技術と理論を用いて行われるのがメディオスターで、産毛から太い毛まで反応します。

 

・波長の長いロングパルスヤグレーザー
主流となっているアレキサンドライトレーザーより長い波長を用いて奥深くの毛根までダメージを与えるのがロングパルスヤグレーザーです。
硬い毛の毛根は肌の奥深くにあるためアレキサンドライトレーザーではレーザーが十分届かないことがあります。
しかしロングパルスヤグレーザーは浸透力が高いのでしっかり奥深くの毛根までダメージを与えることができます。
また皮膚へのダメージが少なく、メラニンに反応しないためvio脱毛などデリケートゾーンの脱毛にも向いています。

 

・レーザー脱毛器は結局どれがいいのか?
このようにアレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー(メディオスター)・ロングパルスヤグレーザーなどレーザー脱毛器の比較をしてみると、ムダ毛の種類によって脱毛器を使い分けることが肝要ということが分かります。

 

デリケートゾーンの失敗しないお手入れと注意点まとめ

デリケートゾーンは皮膚が薄く、外部刺激に非常に弱いところです。
普段のお手入れから気を付けて失敗しないように注意したいものですが、どのようにすればいいのでしょうか。
デリケートゾーンのお手入れ注意点について考えましょう。

 

・摩擦を与えない

 

デリケートゾーンに摩擦を与えてしまうと色素沈着の原因となり黒ずみになります。
どういうことかと言うと、摩擦を与えられた皮膚は防御するために基底部でメラノサイトが反応し黒色メラニンを発生させます。
その黒色メラニンが肌表面に浮き上がってくることでそれ以上の刺激、ダメージから肌を守ることができるのですが、デリケートゾーンのターンオーバーは乱れやすく黒色メラニンが排出されにくいです。
すると角質層に色素沈着を起こし、黒ずみになってしまい、消えなくなってしまうのです。

 

・清潔を保つ

 

デリケートゾーンは粘膜に近く、細菌や真菌などの悪影響を受けやすい場所です。
ですから清潔を保つことが非常に大切なのですが、毎日石けんで洗うとしても粘膜部分までしっかり洗ってしまうと細菌や真菌に対抗するための常在菌まで殺してしまいます。
皮膚には常在菌が何千種類とおり、外部から侵入してくる雑菌などと戦い皮膚の健康を守ってくれるのです。
ですから誇りや汚れがたまりやすい部分を中心に清潔を保つように心がけ、必要以上に洗わないことがデリケートゾーンのお手入れには大切なのです。

 

・vio脱毛を活用する

 

生理の時の出血やおりもの、排せつ物などがアンダーヘアに絡みつくと感染症の原因になったり、かぶれたり腫れたりします。
そうすると皮膚科や婦人科で治療を受けなければならなくなりますので、事前にお手入れをすることで防ぐ必要があります。
そこで最近注目されているのがvio脱毛ですが、海外ではvioのムダ毛をすべてなくすことで細菌感染や生理の時の不快感を軽減するのが主流となっています。
日本でも導入する脱毛サロンが増えていますし、受けている人も増加傾向にあるようです。

 

・傷つきやすい部位

 

デリケートゾーンのお手入れ注意点として対象ゾーンは傷つきやすくすぐにダメージを受けて影響が出てしまいます。
汗や残った排せつ物によるかぶれ、生理の時の不快感などがすべてダメージに直結しますので、日々のお手入れは丁寧に行いましょう。
よく泡立てた石けんで包み込むように優しく洗うのがデリケートゾーンのお手入れのポイントです。
こすると摩擦になってトラブルのもとになりますので、あくまでも優しい力で洗うことを念頭にデリケートゾーンのを考えながらを進めてみてください。

 

 

 

 

 

http://vio永久脱毛なら.com/